<< 研究内容の第三者評価導入へ―医薬基盤研事業仕分け(医療介護CBニュース) | main | 10キロ以内の殺処分検討=宮崎口蹄疫で―農水副大臣(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


もんじゅで誤警報か=運転に影響なし−原子力機構(時事通信)

 日本原子力研究開発機構は7日、運転を再開した高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で、核燃料が破損した際に出る放射性ガスを検出する機器の警報が鳴ったと発表した。原子力機構は誤警報とみており、運転への影響はないとしている。
 原子力機構によると、運転再開当日の6日午後11時10分ごろ、3台ある検出装置のうち1台で警報が鳴り、すぐに消えた。7日午前にも同じ検出装置で5回警報が鳴って消えたため、同日正午ごろ、この1台を停止した。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開〜信頼は取り戻せるのか〜
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
〔用語解説〕「もんじゅ」

<女性遺体>「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場(毎日新聞)
代理ミュンヒハウゼン症候群、最長の裁判員裁判に(読売新聞)
うつ病自殺7割が精神科を受診 「抗うつ薬」安易な服用に懸念(J-CASTニュース)
交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
【母親学】東京工業大教授 本川達雄(1)(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • 05:40
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
ヴィクトリアマイル
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 比較
債務整理無料相談
レンタルサーバー
携帯ホームページ
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM